JavaScript初心者がお送りする、JavaScript(基礎編)リファレンスサイトです。

JavaScripとは

オブジェクト指向機能を備えたインタプリタ型のプログラミング言語である

インタプリタ型とは

  • インタプリタ型
    →プログラム実行時にオブジェクトコード(コンピューターが実行できる形式)に変換していくため、実行速度が遅い
  • コンパイラ型
    →開発時にまとめて変換されるため、実行速度が速い

C、C++、Javaなどはコンパイラ型言語です。

C、C++、Javaと構文が似ているが、構文以外の部分はまったく異なる

似ているようで似ていない、ってことですね!

型付けが弱い=変数に型を指定する必要がない

それ故にうまくいかないこともあったりしますが。
型の詳しい説明は「データ型・変数」の項目へどうぞ。

Perlからヒントを得ている機能がたくさんある

正規表現とか、配列とか。Perlもインタプリタ型のプログラミング言語なのです。

JavaとJavaScriptはまったく関係ない!

もともとLiveScriptという名称だったが、後にJavaScriptという名称に変更されているのが「JavaScript」。JavaはSun Microsystemsが開発したプログラミング言語で、JavaScriptとは全く関係がないんです。JavaScriptのことを「ジャバ」と言ってしまっている人がいますが、どっちのことを指しているのか分からなくなるので(前後の繋がりで大体どっちのことを言っているかは分かりますが!)、JavaScriptとことは「JS(ジェーエス)」といった方が伝わりやすいと思います。

JavaScriptの標準規格「ECMAScript」

JavaScript(NetScape社)とJScript(Microsoft社)が微妙に動作が異なっていたのでそれを統一させるために作られたものが、JavaScriptの標準規格である「ECMAScript」です。

JavaScriptのライブラリ

  • ・jQuery
  • ・Prototype.js
  • ・uupaa.js

などなど

ライブラリとは

→汎用性ある複数のプログラムをひとまとまりにしたもの
1からプログラミングするよりも、目的にあったライブラリを利用することにより効率よくプログラミングができるという優れもの。

ぺーじとっぷへ